転職初心者が登録すべきサイトはココ!!

本記事はPR内容を含みます。

転職初心者が登録すべきはこのサイト

転職を考え始めたら登録すべきサイト

管理人

転職は情報収集が命です。

キャリアについて考え始めたら、転職するしないの判断をするためにも、まず情報収集が必要になります。

転職活動を開始しなくても、情報収集を始められるおすすめサービス3つを解説します。

  1. 口コミサイト
  2. 転職サイト
  3. キャリア相談サイト

会社の口コミサイト

転職を考えたときにまず何をしますか?

管理人

僕だったら、まず今の会社の評判を確かめます。

なぜなら、今の会社の評判がよければそもそも転職する必要はないかもしれないし、隣の芝が青く見えているだけの可能性もあります。

ですから、まずすべきことは口コミサイトに登録して情報収集すること。

口コミサイトで、他社の経理部ってどんな感じなのか調べてみましょう。

会社の口コミサイトでメジャーなサイトを2つ紹介します。

口コミサイト

OpenWork(旧Vorkers)

OPENWORKトップページ

OpenWorkは、社員の口コミ1500万件が閲覧できるサイトです。

ユーザー登録は無料で一部の口コミが閲覧可能になります。あなた自身が会社に関する口コミを投稿することで180日間無料で利用できます。

また、月額1,100円で課金して利用する方法もあります。

転職会議

転職会議トップページ

転職会議は、企業数23万社、360万件以上の口コミ情報が閲覧できるサイトです。

運営はリブセンスという会社で、StockSunパートナーの杉野さんが所属していたことでも知られる会社です。

特長として「企業の面接内容の投稿」があり、より転職に近い情報を提供しています。

>>転職会議公式サイト

口コミサイトの注意点

管理人

悪意ある投稿に注意。

口コミサイトには、会社に不満がある社員の投稿も行われています。会社に不満があり、すでに退職した人の投稿はネガティブな内容も多いので、そこは考慮に入れる必要があります。

また、口コミに登録すると転職情報やスカウトメールが頻繁に届くようになります。

広告メールを受信するのが嫌な人は、「転職専用メールアドレス」を作成することをおすすめします。

転職サイト

リクナビNEXT
管理人

情報収集なら転職サイト。

転職サイトは、会員登録することでマイペースに情報収集をすることができます。

また、自己分析ツールや転職市場に関する情報も豊富なので、活用することをおすすめします。

求人情報の収集

実際に転職サイトで求人を見ることで、求人情報にどんな項目があるか知ってください。

自分だったら、どこに着目して求人を選ぶのか?

構えずに転職サイトを眺めてみることで、自分に対する気付きがあります。

性格診断などの自己分析ツール

大手の転職サイトでは、性格診断を気軽にできるツールが提供されています。

利用するには会員登録が必要ですが、自己理解が進み転職でも便利なツールなので使ってみて損はありません。

転職サイトのおすすめ

大手転職サイトの「リクナビNEXT」がおすすめです。

公開求人数は10万件以上、検索条件も豊富で情報が充実しています。

>>リクナビNEXT公式サイト

キャリア相談サービス

転職活動への第一歩を踏み出すか、そもそも悩ましいという方もいるかもしれません。

そんな方には、キャリア相談サービスがおすすめです。

キャリア相談サービスは、「転職」という選択肢に限定せず、「現在の職場」でのキャリアアップなど、キャリアプラン全般に関する相談ができます。もちろん、人間関係に関する相談などでもOKです。

キャリア相談のおすすめサービス

キャリア相談のcoacheeコーチー

キャリア相談の「coachee」では、有料にはなりますが1時間単位でキャリア相談ができます。

これまで、キャリア相談といえば2ヶ月で10万円超えの「マンツーマンコーチング」が主流でしたが、coacheeでは単発での相談が可能になり、料金がリーズナブルになっています。

まずは誰かにキャリアの悩みを相談したい方は、参考にしてみてください。

>>キャリア相談coachee公式サイト

本格的に転職活動を開始するまえにチェックするべきサイトを紹介しました。

今回、紹介したサイトは「登録=転職」ではないので、キャリアについて考えている人は気軽に登録してみてください。

僕自身も、口コミサイトや転職サイトは転職を済ませた今でも定期的にチェックしています。

転職は情報を多く手に入れた人ほど有利になるので、ライバルに負けないようこれらのサイトをうまく活用してください。